普通の箱を見ただけで 箱のサイズが感覚的に汲み取れる

こちらは何より頭が良い訳でも ずば抜けて威力が起こるわけでも無く、至って世の常な感じの40料金婦人です。
得意な事柄なのかは分かりませんが…毎日においても無駄な瞬間を明かしたくないこちらは亭主から 鋭く『恐ろしい!!』と感動達することがあります。
たとえば ごちそうを仕立てる時 ごちそうが出来上がって取る頃には ごちそうで使ったお鍋や皿 包丁辺り…全ての洗いものが終わった状態である点。

たとえば ダンボールの入れ物に 沢山の物を固める時代…きっぱり余地のないように 測ったかのようにカタチが詰め込まれて掛かる始末。(普通ですみません 笑) 詰め込み放題などは取り得中央の取り得です

たとえば カップラーメンを食するとして 二人分のお湯を沸かす時も 目分量で断固二杯分のお湯を不要無く沸かすことが出来る…等 笑

たとえば…普通の入れ物を見ただけで 入れ物の体格が感覚的に見て取れるので 物を見ただけで 入る入らないが解るのです。

しょーも無い事なんですが 亭主は毎日で 私の動きを見ては しょっちゅう驚いている

第六感と言いますか…意識で生きてるらしいですhttp://www.kugeimo.jp/